撮影ポイントについて


ストリートビューの導入を決意なされたと同時にとある欲が発生するでしょう。

それは如何に良く見せるか・・・

良く見せる為の撮影ポイントの選び方はこれまた実に様々です。

ですが基本的に人が歩いて進むような感覚になれるように撮影します。

その為なるべく外観から玄関→建物内部へ・・・といった撮影順序を推奨しています。

 

【ポイントの間隔】

撮影ポイントの間隔は次のポイントが見える位置であれば選択は自由です。

何メートル以内という距離の規定は無いのですが、細かくキレイに見せる為には大規模施設で5m以内

レストラン・居酒屋等では2~3m以内が望ましいでしょう。

ポイントを細かくし過ぎると予算オーバーになる可能性も大なので認定カメラマンと相談のうえ進めて

下さい。

 

【出入り口の撮影は必須】

外観から施設入口までの撮影(ストリートビューのスタート地点)

①店舗、施設内入り口 外観3m

②店舗、施設内入り口 外観1m

③店舗、施設内入り口 中1m

の計3ポイントが基本となります。

ただしお客様から撮影不要のご要望があった際、この限りではありません。

 

 

 

【基本料金プランAの紹介・解説】

撮影ポイントを15ポイント以内に抑えたプランです。

大抵の方々はこのプランで収まります

主な対象:オフィス、アパレル、飲食店、美容室、歯科等小規模店舗様や一部限定で公開されたい企業様向

※15ポイントを超えた際、追加料金が発生します

 

 

【基本料金プランBの紹介・解説】

撮影ポイントは30ポイントまで。

プランAよりパワフルに欲張りに施設を見せられます。

主な対象:複数個室を有する飲食店、市民センター、その他

※30ポイントを超えた際、追加料金が発生します

 

 

【基本料金プランPの紹介・解説】

広大な範囲、複数フロア、大型施設(主に学校や大学、宿泊施設、レジャー商業施設)など見せたい範囲により

最適なプランを各種ご用意いたしております。

撮影ポイント、場所により条件が異なります。

是非ご相談ください。

 

 

その他にもお客様の様々なご要望にお答えします。是非ご連絡下さい。